スルタンの“お気に入り”のケバブ | 日本・トルコ協会 | The Japan-Turkey Society

大正15(1926)年に「日土協会」として設立された民間の非営利団体です。日本とトルコの友好関係増進のため、様々な活動を行っています。

トルコ料理レシピ

肉料理

スルタンの“お気に入り”のケバブ

Beğendili Kebap (ベエンディリ・ケバプ)

材料【5人分】
*シチュー
牛肉またはラム 500g
タマネギ 小1個
ピーマン 1個
トマト 小1個
トマト・ペースト 小さじ1
サラダ油 100cc
塩、コショウ
ローリエ
ニンニク
スープストック

*ナスのピューレ
ナス 5個
バター 20g
小麦粉 30g
牛乳 250cc
ナツメグ 少々
生クリーム
塩、コショウ
レモン

作り方

1

シチューを作る。
肉は角切りにし、塩・コショウをふって下味をつけたら
半分量の油を入れた深めの鍋で、肉汁が出るまで炒める。

2

肉汁が出てきたら、荒めのみじん切りにしたタマネギ、ピーマン、トマトと、残りの材料を加え、肉がやわらかくなるまで中火で40~50分煮込む。

3

ナスのピューレを作る。
ナスはを直火でよく焼き、皮をむき、レモン水でさらす。よく水を切り、フォークなどで細かく割いてピューレ状にする。

4

ホワイト・ソースを作る。
熱したフライパンでバターを溶かし、小麦粉を加えてよく炒める。焦がさないように少しずつ牛乳を加え、よく混ぜ合わせながら熱する。

5

③と④をよく混ぜ合わせ、生クリームを加え、塩・コショウで味を調え、最後につぶしたナツメグを加える。
ナスのピューレは真ん中をあけてお皿に広げ、真ん中にシチュー盛り、きざんだパセリを散らしてサーブする。

Archives

▲ TOP