チーズとほうれん草入りロール・チキン | 日本・トルコ協会 | The Japan-Turkey Society

大正15(1926)年に「日土協会」として設立された民間の非営利団体です。日本とトルコの友好関係増進のため、様々な活動を行っています。

トルコ料理レシピ

肉料理

チーズとほうれん草入りロール・チキン

Peynirli Ispanakli Tavuk Salma (ペイニルリ・ウスパナクル・タヴク・サルマ)

材料【4~5人分
鶏胸肉 2枚
ほうれん草 60g
タマネギ 25g
ニンニク 半片
フェタ・チーズ 10g
トマト(中) 半個

コショウ
オリーヴオイル

作り方

1

鶏胸肉は開いてたたき、塩・コショウをふる。

2

みじん切りのニンニクとタマネギは少量ずつトマトソース用に取って置く。
残りのニンニクとタマネギを10ccの油で炒め、ある程度火が通ったら2センチに切ったほうれん草を加えて炒める。
粗熱をとり、①にのせる。
さらに中央にフェタ・チーズをのせたら海苔巻を作る要領で巻き、最後に爪楊枝でとめる。

3

大さじ1のオイリーヴオイルを入れたフライパンで②の表面全体に焼き目を付ける。

4

③のフライパンがそのままオーブンに入れられるならホイルでふたをして、入れられなければ③を鉄板か耐熱容器に移してからホイルをかけて200度のオーブンで約10分焼く。

5

トマト・ソースを作る。
なべに7.5ccの油を入れ、細かく切ったトマト、玉ねぎ、ニンニクを炒め、塩・コショウで味を調える。
皿にソースをしき、④をのせる。

Archives

▲ TOP