うずら豆の冷製 | 日本・トルコ協会 | The Japan-Turkey Society

大正15(1926)年に「日土協会」として設立された民間の非営利団体です。日本とトルコの友好関係増進のため、様々な活動を行っています。
トルコについて

トルコ料理レシピ

野菜・豆料理・ペースト等

うずら豆の冷製

Barbunya Pilaki (バルブンヤ・ピラキ)

材料(4~5人分)
うずら豆 250g
たまねぎ 1/2個
にんじん 1本
じゃがいも 2個
オリーヴオイル 大さじ2
サラダ油 大さじ1
トマトペースト 大さじ1
バジル
クミン
一味唐辛子

コショウ
水 2.5カップ
小麦粉 少々
レモン(飾り)

作り方

1

うずら豆は一晩水に漬け、鍋でやわらかくなるまで煮る。

2

オリーヴオイル大さじ1でタマネギのみじん切りを炒める。
火が通ったら、サラダ油大さじ1、オリーヴオイル大さじ1を加え、賽の目に切ったにんじんとじゃがいも、バジル、小麦粉(または片栗粉、コーンスターチでも可)を入れ、さらに炒める。

3

塩、コショウ、一味唐辛子、クミン,トマトペーストを入れて味を調え、水,うずら豆を加えて中火でじゃがいもがやわらかくなるまで煮込む。
冷やしてから器に盛り、レモンを添えてサーブする。

Archives

▲ TOP