南東部地方の「花嫁エゾのスープ」 | 日本・トルコ協会 | The Japan-Turkey Society

大正15(1926)年に「日土協会」として設立された民間の非営利団体です。日本とトルコの友好関係増進のため、様々な活動を行っています。

トルコ料理レシピ

スープ

南東部地方の「花嫁エゾのスープ」

Ezogelin Çorbası (エゾゲリン・チョルバス)

材料 (5人分)
赤レンズマメ(皮をむいたもの)50g
米50g
タマネギ 1個
ニンニク 2片
バター 30g
小麦粉 大さじ2
トマトペースト 大さじ1
オリーヴオイル 大さじ2

チキンコンソメ

コショウ
一味唐辛子 小さじ1/2
クミン 小さじ1/4
ドライバジル 小さじ5
レモン

作り方

1

赤レンズマメはよく洗い、約20分下茹でする。
タマネギを茹で汁に加えても良い。

2

米は軽く洗ってから水に30分漬け、芯が残る程度まで茹でる

3

鍋でバターを温め、オリーヴオイルを加える。
みじん切りのタマネギをキツネ色になるまで炒め、バジル、小麦粉、トマトペースト、ニンニクを加え、さらに炒める。

4

鍋に赤レンズ豆、水、チキンコンソメを入れて煮立たせ、塩、コショウ、一味唐辛子、クミン、ドライバジルで味を調える。
*食べる時にお好みでレモンを絞ってもよい。

Archives

▲ TOP