ひよこまめのピラフ  ★「ピラフ」はトルコ語の「ピラウ」が語源だそうです。隠し味の砂糖がポイントです。 | 日本・トルコ協会 | The Japan-Turkey Society

大正15(1926)年に「日土協会」として設立された民間の非営利団体です。日本とトルコの友好関係増進のため、様々な活動を行っています。
トルコについて

トルコ料理レシピ

お米料理

ひよこまめのピラフ  ★「ピラフ」はトルコ語の「ピラウ」が語源だそうです。隠し味の砂糖がポイントです。

Nohutlu Pilav (ノフトゥル ピラウ)

材料【材料は4~5人分】
米 300g
マーガリン 25g
サラダ油 10g
水 450cc
塩 9g
砂糖 10g
ヒヨコ豆 200g

作り方

1

米を洗い、ぬるま湯に10分漬けてからザルで水気を取る。

2

ヒヨコ豆(缶詰)は水気を切ってから、塩分をとるため水に3~5分さらした後、洗ってザルで水気を切る。

3

フライパンにマーガリンとサラダ油を入れて熱する。
マーガリンが溶けたら米を入れ、約10分間炒める。

4

米の色が代わったらヒヨコ豆を加え、塩、砂糖を入れ、さっと混ぜたら強火にし、熱湯を500cc入れて混ぜる。
沸騰したら弱火にして、蓋をしたまま8分間炊く。
火を止めて5~6分寝かせてからサーブする。

Archives

▲ TOP