冷製 ムール貝のピラフ詰め | 日本・トルコ協会 | The Japan-Turkey Society

大正15(1926)年に「日土協会」として設立された民間の非営利団体です。日本とトルコの友好関係増進のため、様々な活動を行っています。
トルコについて

トルコ料理レシピ

魚介料理

冷製 ムール貝のピラフ詰め

Midiye Dolması (ミディイェ ドルマス)

材料【5人分】
米300g
お湯700㏄
ムール貝(中)30個
オリーヴオイル大さじ3
玉ネギ(大)1個
松の実40g
カレンズ40g
ドライバジル小さじ1
シナモン小さじ1/3
クミン小さじ1/4
塩少々
コショウ少々
一味唐辛子少々
ニンニク1/2片

(仕上げ用)
パセリ
レモン

作り方

1

ムール貝の下処理をする。殻の汚れはステンレスたわしで磨いて取り除く。殻を開き、足糸ははさみで切る。

 

2

ピラフを作る。米をさっと洗い、塩一つまみを加えた水に30分ほど漬けておく。粗みじんの玉ネギ1/4個分と松の実をオリーヴオイルで炒める。カレンズ、ドライバジル、シナモン、クミン、塩、コショウ、一味唐辛子を加えてさらに炒め、好みで刻んだニンニクを加え、米と湯を入れて約15分炊く。
ピラフが炊き上がったら、ピラフを丸めてムール貝に詰め、殻を閉じる。

 

3

残りの玉ネギをスライスし、フライパンの底全体に敷き、②を並べる。貝の上から軽く塩をふり、なべ底から2センチ程度の水、オリーヴオイル20㏄を入れ、アルミホイルで落し蓋をして中火にかける。沸騰したら火を弱め、約18分加熱する。

 

4

冷やしてから身のついていない方の貝をはずし、身のついている貝の下に重ねて、パセリと櫛形に切ったレモンを添えてサーヴする。レモン汁をピラフに絞り、重ねた下の貝をスプーンのように使って、身とピラフをすくっていただく。

Archives

▲ TOP