2022年12月1〜27日開催澁澤幸子写真展「イスタンブル:人間風景〜物売る人、憩う人、祈る人〜」 | 日本・トルコ協会 | The Japan-Turkey Society日本・トルコ協会 | The Japan-Turkey Society

大正15(1926)年に「日土協会」として設立された民間の非営利団体です。日本とトルコの友好関係増進のため、様々な活動を行っています。

お知らせ

2022年12月1〜27日開催
澁澤幸子写真展「イスタンブル:人間風景〜物売る人、憩う人、祈る人〜」

 

作家・澁澤幸子氏(協会個人会員)の写真展「イスタンブル:人間風景〜物売る人、憩う人、祈る人〜」が12月1日(木)から27日(火)までユヌス・エムレ・インスティトゥート東京2Fのギャラリースペースで開催されますのでご案内いたします。
詳細はチラシをご参照ください。

 

<撮影者の言葉>
 初めてイスタンブルの土を踏んだのは1981年でした。ギリシアのテサロニキから列車でシルケジ駅に着きました。
 イスタンブルに魅せられた私は、それから毎年、トルコを訪れ、トルコ、とくにイスタンブルを、カメラを担いで歩きまわりました。
 トルコについて本を書き、寄稿してきましたが、膨大な量の寫眞もたまりました。ポジ・フィルムもデジもあります。その写真の中から「イスタンブルの人間風景」を選んでみました。
 いまのイスタンブルはもっと近代的でカッコイイというイスタンブルっ子の不満が聞こえてきそうですが、今回の寫眞展は1981年代から近年までのイスタンブルの人々のスナップです。
 昔の写真については、ご年配の方は懐かしく、若い方は珍しく、ごらんいただければと存じます。
 人間風景(Insan Manzaralari)というタイトルはトルコの詩人ナーズム・ヒクメットの作品名からいただきました。

 

澁澤幸子

 

 

      【 記 】
期間:2022年12月1日(木)〜12月27日(火)
時間:11:00〜18:00
   *12月3~15日午後は澁澤氏が在廊予定です。
休館日:金曜日、祝日
会場:ユヌス・エムレ・インスティトゥート東京 (東京ジャーミィ隣)
   東京都渋谷区大山町1-19 2F TEL:03-6452-9258
  (小田急線 代々木上原駅から徒歩5分)

 

 

澁澤幸子写真展「イスタンブル:人間風景〜物売る人、憩う人、祈る人〜」澁澤幸子写真展「イスタンブル:人間風景〜物売る人、憩う人、祈る人〜」撮影者の言葉

画像をクリックすると大きいサイズでご覧いただけます。(PDF)

▲ TOP