2020年12月17日開催トルコ・セミナー(ウエビナー)「変遷するトルコ外交の核心:内政ファーストと大国との関係維持の模索(仮)」 | 日本・トルコ協会 | The Japan-Turkey Society

大正15(1926)年に「日土協会」として設立された民間の非営利団体です。日本とトルコの友好関係増進のため、様々な活動を行っています。
プログラム・イベント

トルコ・セミナー

2020年12月17日開催
トルコ・セミナー(ウエビナー)
「変遷するトルコ外交の核心:内政ファーストと大国との関係維持の模索(仮)」

今井宏平/日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所研究員をお招きし、第16回トルコ・セミナーを開催致します。皆様のご参加をお待ちしております。

 

       【 記 】
■テーマ
「変遷するトルコ外交の核心:内政ファーストと大国との関係維持の模索(仮)」

 

■講師
今井宏平氏 日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所地域研究センター 中東研究グループ研究員

 

■日時
20201217日(木)15:0016:00

 

■申込

日本・トルコ協会事務局へ電子メール(info@tkjts.jp)にて、件名に「トルコ・セミナー(12/17)」、本文に下記事項を明記の上、1214(月) までにお申し込み下さい。事務局よりメールにて申込受付のご連絡を送付致します。
①氏名 ②所属(社名・所属団体等) ③部署 ④役職 ⑤E-MAIL ⑥電話番号

*事務局からの返信がない場合は、お知らせ下さいますようお願い致します。

 

■参加費
日本・トルコ協会 役員/法人会員/個人会員:無料、 一般:2,000

 

■定 員
100名程度(先着順)

 

■注意事項
本セミナーの録画、録音、撮影は硬くお断りいたします。

 

お申込みはこちら

 

 

【講師紹介】
今井宏平 日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所研究員
専門分野:トルコ地域研究、中東国際関係、国際関係論

 

2004年3月中央大学法学部政治学科卒業
2006年3月中央大学大学院法学研究科政治学専攻博士前期課程修了(政治学修士)
2011年8月中東工科大学国際関係学部博士課程修了(Ph.D. International Relations)
2013年3月中央大学大学院法学研究科政治学専攻博士後期課程修了(政治学博士)
2013年4月2016年3月日本学術振興会特別研究員(PD、明治大学)
2016年4月現職

 

主著
『国際政治理論の射程と限界』(中央大学出版部、2017年)、『トルコ現代史——オスマン帝国崩壊からエルドアンの時代まで——』(中央公論新社、2017年)、The Possibility and Limit of Liberal Middle Power Policies: Turkish Foreign Policy toward the Middle East during the AKP Period
(2005–2011), (Lexington Books, 2017)、 『中東秩序をめぐる現代トルコ外交—平和と安定の模索—』(ミネルヴァ書房、2015年)。

 

2019年度主要実績
・「トルコ」、「中東」坂井一成・八十田博人編『よくわかるEU政治』ミネルヴァ書房、2020年3月。
・「グローバル・サウス」、「イスラーム国」、「Gゼロの世界」『現代地政学事典』丸善出版、2020年1月。
・「トルコの安全保障政策とNATO」広瀬佳一編『現代ヨーロッパの安全保障』ミネルヴァ書房、2019年10月。
・「域内外交—米国中東政策の「請負」理論とその検証—」中村覚監修・間寧編『シリーズ中東政治研究の最前線第2巻・トルコ』ミネルヴァ書房、2019年6月。

Archives

▲ TOP